Archive for 12月, 2014

【無事終了いたしました!】いのちをありがとうー「うまれる」上映会&トークセッション

4

「ありがとう」「おかげさまで」そんな思いを、声にして、形にして伝え合えば、相手を思いやる平和な世界が広がっていくはずです。
映画を見て、お話して「いのち」について考える1日を過ごしてみませんか?

2015年3月1日(日) 13:00開場

13:35~15:20 :第一部 「うまれる」上映会(上映時間1時間44分)

休憩(20分)

15:40~16:50 :第二部 トークセッション

17:00 :終了

料金:1,000円(税込・自由席)
小学生までは無料。膝の上に乗せられないお子さん(乳幼児)をお連れの場合は、チケット購入の際に人数をお申し出ください。

池上本門寺 本院、総合案内所、朗子会館、朗峰会館にて発売中。本門寺で直接購入できない方は、メール:post1*ikiiki-community.orgへお問合せください(*を@に変更)

※メールでの事前受付は2/27(金)の正午までとなりますのでご注意下さい。それ以降は直接会場になります池上本門寺にてチケットをお買い求めください。

 

第一部:映画『うまれる』上映会

スクリーンショット(2014-12-24 17.44.06)

【映画『うまれる』】 企画・監督・撮影/豪田トモ

「子供は親を選んで生まれてくる」という胎内記憶をモチーフに、命を見つめる4組の夫婦の物語を通して、【自分たちが生まれてきた意味や家族の絆、命の大切さ、人との繋がりを考える、ドキュメンタリー映画】です。

妊娠・出産・育児、流産・死産、不妊、障害など『うまれる』ということを幅広く捉える事で、親子関係やパートナーシップ、男性の役割、そして『生きる』という事を考える・感じる内容になっております。

重いテーマだと思われるかもしれませんが、とても前向きで明るいストーリー展開となっていますので、観終わった後は温かい気 持ちになっていただけるのでは、と思っています。(「うまれる」ホームページより抜粋) (http://www.umareru.jp/

第二部:「いのちをまもる」 トークセッション

命の大切さ、人との繋がり、家族のあり方や形などを仏教、医療、保育、また個人の活動を通しての得た体験談などを交えてお話しいたします。

【パネリスト】
田尻由貴子(慈恵病院元看護部長・現相談役、一般社団法人 命をつなぐゆりかご)
野坂法行執事(池上本門寺布教部執事・イキイキ推進委員会)
司会:早崎淳晃(柴又帝釈天題経寺ルンビニー幼稚園園長)

 

2014年12月
« 9月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031