【無事終了しました】100万人のキャンドルナイト in 池上本門寺

今年も池上本門寺はキャンドルナイトに参加します!

DSC02247_s

DSC02214_s

DSC02207s
境内には地域の子どもたちや石巻の子どもたちが描いた「メッセージランタン」や模様のついた竹製ランタンが登場します。そのほか、僧侶による平和祈願法要や東京都理容生活衛生同業理容組合大田支部青年部による手づくりランタン、東北支援物産の販売などもありますので、ぜひご覧ください。

また、当日は池上駅から広がる「本門寺通り商店会(改札を出て、UFJ銀行さんとパン屋さんの間の商店会)」でも19時〜21時の間、キャンドルナイトを行います!池上駅から本門寺までの道のりもキャンドルの灯りをお楽しみください。

日  程  2016年6月11日(土)(雨天の場合一部内容を変更して決行・荒天中止)

場  所  池上本門寺 此経難持坂〜大堂〜本殿

当日のプログラム(一部場所と時間が変更しております)
16:00〜 縁プロジェクト ボランティアーズアコースティックライブ/コーラス花水木 (総門)

16:30〜 和紙キャンドル作りワークショップ(有料/総合案内所そば/詳細は下記)

18:00〜 池上太鼓(仁王門前)

18:30〜 雅楽会(仁王門前)

19:00〜 劇団山の手事情社パフォーマンス「幸福の王子」(日朝堂前)

19:15〜 平和祈願法要(30分) (大堂内)

19:45〜 境内消灯カウントダウン

21:00〜 境内の照明点灯

(時間は多少前後することがございます。また、天候その他によってプログラムに変更がある場合がございますので、予めご了承ください)

今年は、例年大堂前で行われていた平和祈願法要が大堂内になりましたのでご注意ください。

【new!】

山の手事情社MP7_6192_s

劇団山の手事情社による「幸福の王子」

劇団山の手事情社は1984年に早稲田大学の演劇研究会を母体に結成された劇団で、精力的な活動は国内のみならず、海外でも非常に大きな注目を集めています。2013年には池上へ拠点を移し活動をしています。
今回は「暗さの中に明るさをみつけてみませんか?」というテーマとマッチするのではないか、とオスカー・ワイルドの「幸福の王子」を語りだけでなく、その風景を、役者が体をつかって表現します。ぜひお楽しみに!

 

今回初参加の「劇団山の手事情社」さんから、今回「幸福の王子」をセレクトした思いについて、コメントをいただきました。

この夜、見えないものが見えますように

どうして「幸福の王子」を選んだか

幼い頃に読んだ本の中でも印象的な作品でした。
童話なのに「目をえぐる」「皮膚を剥がす」などの残酷なシーンがあり、その結果、人々に幸福が降り注ぎます。その時のやるせない気持ちが心に残ったのかもしれません。

「死を迎える時ってどんな気持ちがするんだろう」と考えたりもしました。

「幸福の王子」は生きていた頃、美しいもの、楽しいことに囲まれた明るい世界にいました。銅像になって町を見降ろした時に初めて、自分の幸福の下に貧しき人々の営みがあったことを知ります。

私たちも文明の中にいて、日々当たり前のように煌々とした灯りの中で暮らしています。そして震災などのお陰で、その灯りを作り出すために何を犠牲にしてきたかを知るのです。

王子はこうも言います「この世で最もすばらしいのは人々の悲しみなんだ。それにまさる神秘はないんだ」

幸福って何だろう? と考えさせられます。

この童話が今、キャンドルナイトにぴったりとハマる気がしました。

この一夜で、王子が町を見降ろした時のように「暗さ」を味わい、そしてその中に普段見えないものが見えたら…。

そんな一晩の一助になれば、私たちも幸福です。


311「Cruise around Tsunami Havens」

これは春まつりでも出店とワークショップでご協力いただいたツナミクラフトさんが続けているプロジェクト。日本の技術「さをり織り」を使ってたて糸を被災地でつくり、みんなでよこ糸を入れて布にするものです。布には携わった人の写真やメッセージをとりつけます。
2013年12月4日の東日本大震災1000日目からスタートし、東日本大震災3年目の茨城県大洗町、中越地震10年目の新潟県長岡市、インド洋大津波10年目のタイ・プーケットなど、19都道府県とタイ、ネパール、アメリカの100か所以上を巡回して3000人が関わり、阪神淡路大震災20年目の2015年1月17日に東日本大震災にちなんだ311メートルを突破しました。そして、今も織り続けられています。
こちらの布を此経難持坂と霊宝殿付近に展示いたします。この織りの中には池上本門寺で織られたものも含まれています。ぜひご覧くださいね。

13233053_865326180260438_8862409738496329134_n
オリジナルキャンドルづくり」ワークショップについて

キャンドルに和紙をデコパージュしてオリジナルキャンドルが作れますよ!(参加費500円から)。詳しくはリンク先をご覧ください。

ボランティアスタッフの募集

当日、池上本門寺のお坊さんといっしょにキャンドルナイト作ってみませんか?ボランティアスタッフを5名のみ募集します。お申し込みは「キャンドルナイトボランティア申し込み」でご応募いただき、お名前とご連絡先、人数を明記の上、メール:candle-night★ikiiki-community.org(★を@に変更)までお送り下さい。
人数に達し次第終了となります。

Pocket
LINEで送る

Comments are closed.

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031