2010年 アースピースフェスティバルについて

「アース・ピース・フェスティバル」は、毎年1954年に国連が制定した国際デー「世界こども日」に合わせて行われています。

「平和」をキーワードにして行われる催しを見て、感じて、楽しみながら「人がみな、イキイキと平和に生きるために、地球平和について考える1日を過ごす」のが目的。

これまで環境や、教育などがテーマになりましたが、今年は下北沢にあるライブスペース「mona records」さんと一緒に貧困や戦争問題をキーワードした「アースピースフェスティバル&フォークジャンボリー」を行います!

本来「フォークソング」は民謡を意味する言葉で、その全盛期には社会へのメッセージを含んだプロテスト・ソングとして広まっていきました。

いまでは当時のような強いメッセージ性は薄れつつありますが「アースピースフェスティバル&フォークジャンボリー」では、そうしたフォークソングの精神を継承しながら、現代でもなお、苦しい生活を続ける日雇い労働者の人たちの現実、またいまも世界で起きている戦争の恐ろしさや悲しさを、歌やお話を通して知ってもらいたいと考えました。

もちろんフェスティバルの要、回数を重ねるごとに「ファン」を増やしている池上本門寺の僧侶による平和への祈り「声明法要」も行われます。

日蓮宗独特の鳴り物や動きを取り入れた、普段あまり見ることのない荘厳な「祈り」(法要)とアーティスティックな「光」(映像や照明)による斬新なコラボレーションは必見です!

イベントについての詳細は、こちらの記事をご覧下さい。

次回は、出演者を少しずつご紹介したいと思いますので、お楽しみに。

チラシもできました!

Pocket
LINEで送る

Comments are closed.

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031