【アースピースフェスティバル】プロフィールご紹介

本日はアースピースフェスティバルにご協力してくださる方々をご紹介いたします。

お寺のイベントに出られるのは初めての方も、アースピースフェスティバル開催当初からご一緒して下さる方もいらっしゃいます。

アースピースフェスティバルは、様々なジャンルの様々な方々のご協力と賛同で実施することができます。感謝!

紋切り散華ワークショップ/下中菜穂(しもなかなぼ)

造形作家。出版業。東京造形大学講師。江戸時代の『もんきり遊び』を通して「かたち」に込められた祖先の暮しぶりや精神を紹介。「文様を暮らしの中で楽しむ」文化を現代に蘇らせるべく、出版やワークショップ、展覧会など多方面で活動。日本や世界の今も生きている切り紙の文化を研究、フィールドワークし、はかない手仕事を次の世代に手渡すことができればと思っている。

著書に『シリーズかたち 紋切り型』『中国の蝶』『切り紙そばちょこ』『背守り練習帖』『シリーズことば雲・月』(エクスプランテ刊)『こども文様ずかん』(平凡社)『切り紙もんきりあそび』(宝島社刊)。

「一本の樹プロジェクト」「くさっぱら公園」など、身近な自然や暮らし、町づくりに関わるプロジェクトを「ものづくり」の視点から展開。

web:もんきりワークショプ ブログ / エクスプランテ

ひかりといのりのページェント 合唱/朗子合唱団
池上本門寺の少年少女合唱団。池上朗子合唱団は小学生から高校生までの合唱団です。
“心に光と うた声を”をモットーに活動しています。
山のかなた海のむこう世界中のどこまでも、ひろく明るく大らかにわたし達の歌声を響かせ、ひからびた心やとげとげした心を潤せたら幸せです。

ひかりといのりのページェント ゴスペル/Y&M Soul Factory
2004年、目黒と横浜で開講されたヤマハゴスペル教室をきっかけに誕生したクワイア。
ヤマハゴスペルナイト、品川区民文化フェスティバル等、毎年様々なイベントに出演。
レパートリーはゴスペルソングにとらわれず、ポップスや日本語の曲等、愛のある曲を中心に様々なジャンルを歌っている。
2011年1月22日に初の自主コンサートを開催予定。

ひかりといのりのページェント ひかり/OVERHEADS

OHP(Liquid Lighting)・ Slide(Photo)・Video をミックスした幻想的なLight Showを展開している、光・映像チーム。
静止画と動画(Still & Movie)、アナログとデジタル、溶けあう光と映像、極彩色に変容して行く空間。サイケデリックな視覚体験は、時空を超えたコズミックな世界に誘います。多様なスクリーン(パラシュート・ネット等)を使用した、立体投影や建築物、森の木立への野外投影により、数多くのParty & Festivalで、ユニークな異空間を出現させて来ました。
6人のメンバーは、独自のバックグランドを持つプレイヤー・アーティストであり、夫々の個性が、重なり、交感することにより、OVERHEADSのLightShowが生まれます。

司会/宇佐美総子(北鎌倉 天使のパン・ケーキ

「愛知万博」「エコプロダクツ展」「アースデイ」など環境平和イベントに出演。2005年に起きた夫のレース事故をきっかけに、リハビリに始めたパンが「天使のパン」として全国的人気となり、メディアに数多く特集される。社会に感動を与えた市民に贈られる「シチズン・オブ・ザ・イヤー2009」受賞。著書『幸せをはこぶ天使のパン』(主婦と生活社)は台湾、韓国で翻訳され、2011年 小学館より漫画化される。


Pocket
LINEで送る

Comments are closed.

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031